フルート教室

4種類のフルートの吹き比べ♪

おはようございます😊

昨日は、世界中のフルーティストから愛されるフルートメーカー [muramatsu]の数ある機種の中から

☆EX(頭部管のみ銀製、ほかの部分は※洋銀)モデル

☆GX(管体が銀製、キーメカニズムは洋銀)モデル

☆DS(総銀製)モデル

☆14Kゴールド(キーメカニズムは銀製)

の吹き比べをしました!

※洋銀…銀に似せた軽い材質、8万円以下の他のメーカーのフルートは全ての部分が洋銀でできています。

 

スマホで動画撮ってみましたが データを軽くしないとのせることができなかったので、 音がさらに悪くなり、楽器の音色の違いは ほとんどわからないかも。。。(ごめんなさい)でもでも。。。少しずつ音色に深みが増していく感じは少しは感じられるような、、、^^;

♪アルルの女よりメヌエット の冒頭のメロディーを4種類のフルートで吹いてみました(^^♪  EX → GX → DS → 14k の順で吹いています。

感想としましては… どのフルートも 音の立ち上がりが良くて とっても気持ち良く吹ける楽器です。響きは EXは軽い音色、DSはEXに比べて深みとボリューム感が増し、GXはその中間。。。といった感じです。14Kのフルートはマイ楽器なので、もちろん一番吹きやすいですし、銀に比べて華やかさ柔らかさの中に輪郭があり心地良い響きを感じます(^^♪

初心者の方や学生さんには EX でも十分に楽しめます(^^♪ でも当たり前ですが、本物の銀をたくさん使ってある楽器のほうが響きは もちろん良いです!!EXよりGX、GXよりDSが良いに決まってます!!(お値段に比例します)

もし、予算的にEXを購入するつもりの方が GX,DSと吹き比べることができたとしたら、、、決心できないかもしれません。それくらい、銀の使用量で音色の差に違いがあります!

ちなみに私は小中学生のときは洋銀フルート、高校生から総銀製フルート、25歳から14Kを18年間吹いています。今のフルートは私にはもったいなすぎるフルートです。いつかこの楽器に合ったふさわしい音色を奏でることができるように日々がんばっています(^^♪ 自分よりグレードの高い楽器を持つと、楽器に鍛えられますよ(^^♪ フルートは良いものは高額になるので大変ですが^^;

私は今の楽器!ローンで買いました。返済は必死でしたよ‼本当に大変でしたが、あの時勇気を出して買っていなかったら今の自分はいないですし、買ってローン地獄も体験して、本当に良かったと思っています✨いつかこんなお話もブログに書きたいな~^^;