フルート教室

幼児用フルートについて

こんにちは!

先日、友人からフルートは小さい子でも習えるの~?と質問がありました。ピアノやバイオリンなどの楽器は幼少期から始められる方が多いですね!小さいお子様がバイオリンを構えている姿って、とてもかっこいいです♥バイオリンはお子様の成長に合わせて大きさが何段階かありますね♬

フルートはどうでしょう???

フルートは楽器の長さが意外と長く、初心者向けのフルートで57センチあります。このフルートを構えるには個人差がありますが、小学生の中学年くらいから可能になります。

では小学校の低学年以下の子どもさんは無理なの~?

いえいえー大丈夫です(*^^*)

フルートはU字管と言って、楽器の頭の部分(頭部管といいます)が[U]の形に曲げられたものを取り付け、幼児用フルートに変身させることができます!!

 

U字管の頭部管で幼児用フルートに変身させると、フルートの長さが57センチ⇒52センンチになります♪

   

構え方がコンパクトになったでしょう!(^^)!

U字管でしたら6歳くらいのお子様からフルートを吹くことは可能だと思います!ただ、今までの経験上言えることは、早く始めたら上達も早い、、、ということではなさそうです(^-^; 始めるのに早い遅いは関係なく、「やってみたい!」と思った時が 始め時ですね(^^♪ちなみに中学生から始められ音大へ進まれる方もとっても多いんです!私は小学6年生から始めました(*^^*)

U字管が必要な小さいお子様のレッスンでは、ピアノを使ったりリズムを打ったり、歌ったりして音楽の基礎知識を身に付けることができるように工夫しながらレッスンを進めていきたいと思っています♬

今回は フルートは何歳から始められるのかをテーマに書いてみました!ありがとうございました♡